「ネットで安くカーナビを購入したいけど、どこで取り付ければいいかわからない・・・」となってないですか?

自分でカーナビを取り付けることができればお金もかからず1番ですが、専門知識のない一般の人には難しいです。そのため、どこかに依頼してカーナビを取り付けてもらうのですが、カー用品店(オートバックスやイエローハット)にネットで購入した社外ナビを持ち込むのは、ちょっと待ってください。

カー用品店で持込・取付は高い

カー用品店も商売のため、自分のお店でカーナビを購入してくれたお客様には安い工賃、持ち込んだお客様には高い工賃と、同じ作業でも工賃が違います。


【カー用品店の工賃の目安】

お店でカーナビを購入 20,000円~
ネット購入で持ち込み 30,000円~



表のように、持ち込み取り付けは1.5倍以上の工賃設定が一般的です。カーナビ以外にも、バックカメラや後席ディスプレイなども取り付けてもらうと、その差額はどんどん大きくなります。
そのため、せっかくネットで安くカーナビを購入しても、工賃が割高になってしまい、カーナビ本体と工賃の総額で考えたら高くなることもあります。

整備工場やカーナビ取付専門店で取付がおすすめ

ネット購入したカーナビは、車の整備工場や、カーナビ取付専門店で取り付けることがおすすめです。カー用品店と違い、カーナビを取り付ける作業などがメインの仕事のため、適正価格で取り付けてもらえます。

また、整備工場や専門店は経験が豊富なため、技術が高いので安心して依頼できます。
(どんな業種も一部、技術のない人がいますが・・・うっかりそんな業者に捕まらないように注意してください)

近くの整備工場やカーナビ取付専門店を探す方法

GoogleやYahooで「カーナビ 取付」と検索しても、関東や関西の大都市の情報ばかりで、なかなか見つからないと思います。

そういう人には、車整備工場・専門店の検索サイト【グーピット】がおすすめです。

グーピットって




ロゴを見て「あっ知ってる、見たことある」と思う人も多いと思います。

中古車探しのグーネットが提供している、自動車整備工場検索サイトです。カーナビ以外のアイテムを取り付けたい時や、車の修理をしたい時にも便利なサイトです。初めてのお店や修理工場は不安と思う人も、レビューを見ながら探すことができます。

グーピットの使い方

1.まずはグーピットのサイトに移動します。(下のリンクをクリックすると移動できます)
 >>【グーピット】の公式ページ


2.住んでいるエリアをクリックします。



3.パーツ持ち込取付の県名をクリックします。



4.メニューから、カーナビ・ETC・ドラレコ取付をクリックします。
5.住んでいる市町村をクリックすると、自動で工場が一覧で表示されます。



次のように、工場やお店が一覧で表示されます(検索ボタンは押さなくても初期表示されています)



6.問い合わせたい工場やお店にチェックを入れます。(複数同時に選べます)
7.画面下のまとめてお問い合わせをクリックします。



8.お問い合わせ画面で個人情報や問い合わせ情報を入力します。
取り付け可能な日時や、見積もり金額などを問い合わせることができます。
この手の入力はなんでも手間に感じますが、複数のお店に同時に聞けるので、電話で個別に確認するよりもラクになります。


ネットでカーナビを購入した人や購入予定の人は、取り付け場所を探す参考にしてください。
また、取り付けなど作業依頼は、予約で埋まってしまう事があるので、早めの問い合わせがオススメです。
問い合わせ無料!車の修理・整備なら【グーピット】